娘と息子の育児日記@タコピー

絵日記に憧れているけど、絵が描けない、育児系絵日記です

自称プロの無職のWEBライター「ヨッピー」さんの年収を推測する

今日は全然子育て関係ありません。

私はネットやマーケティングに関わる仕事をしているので、ウェブメディアを結構読みます。中でも好きなのがヨッピー (@yoppymodel) さん。ふざけてるようできっちりしてる。プロの無職と自称されてますが、書く記事は次々バズるので、絶対めっちゃ稼いでるはず!と思っていたらこんな記事が公開されていました。

persol-tech-s.co.jp

内容そのものも面白いのですが、注目すべきはこちら。

N元課長「でしょ。でも一般的にはライターってそんなに儲かる仕事のイメージはないけど、ちゃんと稼げてるの?」

ヨッピー「まあ、ぶっちゃけると、サラリーマン時代の給料よりは全然いただいてますね……。

 

サラリーマン時代の給料よりは全然いただいてますね……。

 

やっぱり!!
そんなわけで勝手に年収を計算しました。

 

ヨッピーさんは月に何本くらい記事を書いているのか

business.hatenastaff.com

まずはこちらの記事にあったこれ。

――― いやいや、このところ毎週のようにどこかで出た記事が、ずっとバズっている印象がありますよ。

ヨッピー「まあ、記事って、打ち合わせ2時間、撮影が5時間、執筆に5時間として、1本あたり12時間くらいでできる計算じゃないですか。月10本でも120時間なんですよ。普通のサラリーマンよりぜんぜん働いてないですね。月10本書いてないし、銭湯ばっかり行ってますよ。」

ちょっと前の記事なので今は 月10本ほど執筆していると仮定します。売れっ子だし、たぶんもっと書いていると思います。

 

ヨッピーさんの原稿1本の単価はどれくらいか

markezine.jp

フォロワー数、制作コスト、PR記事の収益性によりけりですが1本10万~50万といったところでしょうか

しおたんさんの場合、ライター、PR、WEBディレクター的役回りを含めて20万くらいが相場。で、1ヶ月に2,3本が限界とのこと。
つまり、しおたんさんの場合には
1本20万×月に2.5本=50万円
12ヶ月で600万円。


ヨッピーさんの証言

ライターの収入は後からついてくると僕は思ってるんです。数字が取れてればギャラは上がるんですよ。
すごくバズってれば、どこかしら声をかけてくれるようにはなっていて、そこはすごく公平な世界だなと思ってるんです。
2,000円の報酬で10万円分の仕事をしていれば、そのうち10万円になるのかなぁ、って

とはおっしゃっていますが、自分が1本10万が相場とは言っていません。
「僕は1本10万円も行ってないですよ」というような印象を持つ言い回しですが、「僕はすでに1本10万円以上もらっていますよ」とも捉えられるような巧妙な言葉選びという印象を受けます。ヨッピーさんは、この手のはぐらかしが上手い。

このインタビュー記事が2015年9月で、2016年もスマッシュヒットを飛ばしまくっていたヨッピーさんなので、ここでは原稿料は1本10万円くらいは貰っているという設定にしましょう。

 

1ヶ月・1年間でいくら稼いでいるのか?

1ヶ月は、1本10万×月10本=100万

プロの無職とおっしゃるのにかなり稼いでる!!

12ヶ月としたら1200万円です。年商で1200万円。ただ、これは年収ではありません。

 

ヨッピーさんの年収は?

ザックリと

年商=売上高
年収=経費などを差し引いた利益分

と考えます。WEBライターの場合、経費とかはどんなものなのだろう?と調べました。

月商(年商)と月収(年収)の違い、知らないと騙されるし騙す側になってることも | YOSHIMINATSUMI.COM

上記を参考にさせていただきました。

Webライターは月商≒月収になりやすい

特に初心者のWebライターの場合、かかる経費ってほとんど無いです。
通信費や情報収集用の書籍代などは経費にできますが、それって
Webライターをしていなくても家計の支出として計上していたものですよね。
もともと家計から出していたものを、税法上の事情で経費に計上するというだけですから、
新たに増える支出はほとんどないのでは?
そう考えると、Webライターはほとんど月商=月収と言ってもいいぐらい利益率が高い商売です。

 

と、あります。ヨッピー氏は、初心者ではないし、記事を見ている限り結構お金をかけるべきところには使っている印象。でも、よくわからないので粗利率80%くらいとしてみましょう。とすると、

1200万円×粗利80%=960万円

年収960万円!!

 

あれだけバズらせる記事を書いている人なら、もっと貰っていそうなのですが。。。というか、貰っていてほしいですね。その方が夢がある。
これは、1本あたりの単価次第。

ちなみに1本の原稿料が15万円なら

15万×1月@10本×12ヶ月=年商1800万
1800万円×粗利80%=年収1440万円

となります。

 

商社の平均年収との比較

商社の年収ランキング・20~65歳の年齢別・役職別平均年収推移|平均年収.jp

参考にしたのはこちら。

ヨッピー氏は現在36歳、会社を辞めて5年になるとのことなので、31歳時の年収を見ます。

30~34歳 886.9万円

とありますので、いい感じの線を行っていそう。

 

ヨッピー氏の年収、結論

記事内にあるように「サラリーマン時代の給料よりは全然いただいてますね……。」なので、年収としては960万~1440万くらいの間で当たっていそうな予感。

当たってるかな?

 

ツイッターもやってます。フォローミー!

twitter.com